アトピー・花粉症が改善

  1. HOME
  2. FFC®免疫住宅
  3. アトピー・花粉症が改善

アトピー・花粉症が改善

カビの抑制でアレルギー症状を抑える

測定結果(雑菌)※出典:福岡大学医学部免疫学微生物生物教室

25度24時間経過

シャーレ①,②とも、善玉常在菌・悪玉菌を同数、24時間培養した後の結果写真。
この実験では、FFC活用クロスにおける善玉常在菌の増殖を 確認した。この実験により、乳酸桿菌類などの有益な菌は増殖し、悪玉菌であるMRSA(院内感染菌)の増殖を抑制させることが確認されました。

遠赤外線放射の快適空間は冬暖かく夏はさわやか!!

測定結果(遠赤外線放射率)※出典:長崎県窯業技術センター

ヒトが吸収できる遠赤外線は10~14ミクロンが許容範囲とされていますが、FFC加工された商材は、ヒトが吸収できる範囲の放射率に保たれています。

測定結果(遠赤外線放射率)※出典:長崎県窯業技術センター

遠赤外線放射の快適空間は冬暖かく夏はさわやか!!

測定結果(マイナスイオン)

免疫住宅は、お部屋の中を、技術によって、自然の森の中の空気環境に近づけることが可能になりました。
マイナスイオン効果で、花粉症などアレルギー・アトピーを優しく包み込みます。

  • FFCを活用した床材やクロスはマイナスイオンの発生が活発 になり居室内の空気環境が改善されます
  • マイナスイオンがプラスイオンに帯電した化学物質や悪臭を 中和させ、臭いが消えると同時に、花粉・カビ・ダニなどが床 に落ち、掃除をすることで取り除けます
  • FFCの活用でマイナスイオンが増大すると共に、体にとって負のイオンであるプラスイオンを押さえ込むことが 大学の研究で実証されました。

お客様の喜びの声をご紹介

福岡県大野城市 S様ファミリー ご主人、奥様、4人のお子様

ご長男のひどい喘息の発作が悩みだったという「Sさま」
「Sさまのご長男も喘息でずっと悩んでこられ、通院しても症状が改善されず、長い間大変でした」と奥様。
育ち盛りのお子様の喘息、家族にとっては大きな悩みです、「そこで、思い切ってリフォームを考えたんです」けれど モデルハウスを除くたびに、お子様に喘息の症状があらわれ、とてもリフォームを決心できるものではなかったとか。
ところが、「FFC IMM WOODを活用されたモデルハウスでは、長男の発作が起きず楽そうだったんです!」
やはり実際体感していただくのが一番。身体はとても正直です。
その後、FFC IMM WOOD活用のリフォームを終えられ、新しい生活をスタートされたSさま家族。
お子様の喘息の症状が気になりますが・・・
「それが全く喘息が出ないんですよ!」と笑顔の家族。
「部屋の中で自然にリラクッスできて、普通に話ができる。本当に今はそんな感じです。昔では とても考えられないことです。」
4人のお子様が元気にたくましく育つ家。リビングでくつろぐお子様たちを拝見し、こちらまで嬉しくなりました。

K様ファミリー ご主人、奥様、息子さん、娘さん

大学生の息子さんはアトピーがあり、下宿先から自宅に戻ると3日後くらいからアトピーの症状に変化が見られ1週間もすると 症状が落ち着いてくるそうです。

N様ファミリー ご主人、奥様、お母様の2世帯

ご主人は長年の鼻炎に悩まされていましたが、お引越し後鼻炎も良くなり今では体調まで優れてきました! ご家族の皆さんも体調がとても良いと感謝のお言葉をいただきました。

T様ファミリー ご主人、奥様、娘さん

ご主人と娘さんが喘息、奥様が鼻炎。特に娘さんの喘息がひどく通院されお薬を頻繁に使用されていたそうですが、お引越し後は3人とも症状が改善されてきたとの事で、風邪もひきにくくなったと喜んでます。

家づくりについての疑問など、まずはお気軽にご相談下さい! ご相談・お見積り・お問い合わせ [フリーダイヤル]0120-61-0096 受付時間 9:00~18:00 年中無休!

PAGETOP